TOP >  ニュース >  東レ株式会社の資本参加について

東レ株式会社の資本参加について

株式会社東京アールアンドデー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡村了太、以下「東京アールアンドデー」)は、高まる次世代自動車(HEV、EV、FCV)*の開発需要に向けて軽量化、電動化の開発強化を弊社グループの東京R&Dコンポジット工業株式会社、株式会社ピューズとともに推進してまいりました。

このたび東京アールアンドデーは、次世代自動車開発事業の充実と拡大に不可欠な炭素繊維複合材料において、最先端の技術と最大規模の生産量を誇る世界的な総合化学メーカー・東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:日覺昭廣、以下「東レ」)の資本参加(参加後の株式シェア11.7%)を受けることに致しました。

東レグループの炭素繊維複合材料事業では、今後飛躍的な需要拡大が見込まれる自動車向け事業を航空・宇宙分野に続く主力分野と位置付け、自動車用途を中心とするCFRP設計・開発能力の強化・拡充を図り、炭素繊維から中間基材、成形品に至る強固なサプライチェーンの構築を目指しております。

今回、東レの資本参加を機に、両社の業務提携を進め、東京アールアンドデーグループが保有する自動車エンジニアリング技術と東レグループが保有するCFRPおよびその他材料技術とを融合させることにより、開発業務体制の更なる強化と開発領域の拡充を図ってまいります。

*HEV:ハイブリッド自動車、EV:電気自動車、FCV:燃料電池自動車

以上

 

本件のお問合せ先

株式会社東京アールアンドデー・総務部 

広報担当:濱谷秀樹(はまたにひでき)

Tel:046-227-1101

一覧へ戻る

TOP >  ニュース >  東レ株式会社の資本参加について