宇宙向けの開発もお手伝いします(開発実験用車両の製作(2022))

開発用の実験車両の開発例で、1人乗りの車両を改造。屋内での走行実験も行うため、動力はエンジンではなく、モーターで駆動する電気自動車としました。東京アールアンドデーでは、お客様と綿密にコミュニケーションしながら、目的や用途に合わせた仕様の実験車両を設計・製作することが可能です。

日本語 / English
TEL:046-227-1101