内閣府・革新的研究開発推進プログラム(ImPACT) 『しなやかなタフポリマー』を活用したコンセプトカーづくりを支援しました。

ニュース

 (株)東京アールアンドデー、および(株)ピューズは、内閣府・革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)「超薄膜化・強靭化『しなやかなタフポリマー』の実現」(伊藤耕三プログラム・マネージャー)が創出した『しなやかなタフポリマー』を活用したコンセプトカー「I toP」の電動駆動系のものづくりを支援しました。
 東レ(株)、東レ・カーボンマジック(株)と共に新素材を使ったクルマの未来のカタチを提案・具現化しています。

関連情報

内閣府・革新的研究開発推進プログラム(ImPACT) 新着情報・プレスリリース(ニュースリリース)
平成30年9月28日・新素材「しなやかタフポリマー」を活用した革新的コンセプトカーが完成
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20180928-2/index.html

東レ(株) プレスリリース
2018年9月28日・炭素繊維強化プラスチックの可能性を広げるしなやかタフポリマー技術を開発
https://www.toray.co.jp/news/chemicals/detail.html?key=7D3E5E57BCBB4EF949258314002FB909

東レ・カーボンマジック(株) インフォメーション
2018年9月28日・新素材「しなやかタフポリマー」を活用した革新的コンセプトカーが完成
https://www.carbonmagic.com/news/news_20180928.html

日本語 / English
TEL:046-227-1101