環境省委託・FC小型トラックは現在順調に公道実証を行っています。

ニュース

(株)東京アールアンドデー、および(株)ピューズが推進する環境省委託業務の燃料電池(FC)小型トラックは、福岡市の天神地区で現在順調に公道実証を行っています。

 FC小型トラックの公道実証は、福岡市中部水処理センター・水素ステーションで水素供給を受け、福岡市の天神地区共同輸送(株)の配送トラックの1台として、2018年12月末まで実運用を行うものです。取得した各種データは、今後の車両開発に活用する計画です。

 走行中に水しか排出せず、静かで、スムーズで、パワフルな、FC小型トラックを是非お近くでご覧下さい。

環境省 CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業
燃料電池小型トラックの技術開発・実証

日本語 / English
TEL:046-227-1101