空飛ぶクルマは実現するか。東京モーターショーシンポジウム2019

ニュース

 空飛ぶクルマは、「空の移動革命に向けたロードマップ」(2018年12月公表)で2023年の事業スタートが掲げられ、実現 が近づいています。2019年上半期現在、空飛ぶクルマの技術・事業開発は多くの日本企業で、社内で進められていると言わ れており、いつ公表されるかという段階を迎えています。
 本シンポジウムでは、社会課題解決の一助となるモビリティとして期待されている空飛ぶクルマをテーマに、実現への取組 みに意欲的な産学官の関係者が、将来像と実現への戦略、課題について包括的な議論を行います。

 
■開催日時

日時 2019年10月28日(月)13:00 ~ 17:00(12:30開場)
場所 東京ビッグサイト 会議棟6F 605〜608会議室
アクセスはこちら

■弊社講演

「小型電動航空機に適応可能な自動車開発技術」
兵頭 淳(株式会社東京アールアンドデー企業価値創造部 部長)
 動画はこちら

■参加概要

参加費 無料(モーターショー入場券なしで入場可能)
申込み 不要(当日先着順)
定員  先着順500名
主催  慶應義塾大学大学院SDM研究科附属SDM研究所 空飛ぶクルマ研究ラボ
    航空機電動化(ECLAIR)コンソーシアム
協賛  デロイト トーマツ コンサルティング
問合せ先
空飛ぶクルマ研究ラボ【flying-car-lab[a]sdm.keio.ac.jp】([a] は半角英数字のアットマーク)

日本語 / English
TEL:046-227-1101