『国内初となる小型燃料電池バス』の実車展示のお知らせ  (第18回 国際水素・燃料電池展 (FC EXPO2022 春))

ニュース

 株式会社東京アールアンドデー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡村 了太)は、このたび「第18回 国際水素・燃料電池展 (FC EXPO2022 春)」(2022年3月16日~3月18日、東京ビッグサイト、スマートエネルギーWeek内)に出展し、「国内初となる小型燃料電池バス」の実車展示や燃料電池車両(FCV)、電動車両(EV)の開発情報をご紹介することとなりましたので、お知らせいたします。

本事業は、新潟県が推進する県内産業の活性化、水素エネルギーの理解促進の向上、環境負荷の低減を主な目的とし、大手自動車メーカーより先駆けて小型燃料電池バスの開発に取り組んだものです。※1

小型燃料電池バスの開発は、新潟県の事業委託を受け、ベースとなるディーゼル車両を改造する形で開発を行うもので、令和2年度までに車両設計、システム設計及び車両開発を実施、令和3年度はこれに引き続き車両の各種性能試験やナンバーの取得をして参りました。令和4年度以降、新潟交通株式会社※2による営業運行が計画されています。

■会期:2022年3月16日(水)~3月18日(金) AM10:00~PM6:00 (最終日:17:00まで)

■場所:東京ビッグサイト 東棟展示場第6ホール ( 東京都江東区有明3-11-1 )

■小間番号:【E49-50

■展示会:オフィシャルサイト

是非とも弊社ブースにお越し寄りくださいますようにお願い申し上げます。 

1.経済産業省・資源エネルギー庁「エネルギー構造高度化・転換理解促進事業」の採択を受けて実施
※ 2 .新潟交通株式会社(本社:新潟県新潟市中央区)

日本語 / English
TEL:046-227-1101